投資スタート半年で月収100万達成【投資×ブルーオーシャン×アフィリエイト】新しい情報をいち早くお届け♪情報は全力で取りに行きます!

お金を増やす | 資産運用・投資・FX | まりえの自由ライフブログ

スポンサーリンク

YouBank

YouBank【USDAが466個のメディアで紹介されました】

2019年9月26日

今回は、こちらの記事↓

 

でも紹介した、今後YouBankが取り扱っていく新通貨USDAについて紹介していきたいと思います!

 

まりえ
現在YouBankではUSDT(テザー)ではなく、USDAでの出金に変更となりました。

 

沢山のメディアでも取り上げられているので、その詳細についても紹介していきます。

 

YouBankについての概要は、こちらの記事をご覧くださいね↓

 

それでは早速、紹介していきたいと思います!

 

USDA最新ニュース

 

まりえ
アジア太平洋デジタル銀行が初めて発行したステーブルコインUSDAの唯一の引受業者となったYouBank。そのUSDAの最新ニュースが届いたので紹介していきます!

 

USDAニュースが466個のメディアで紹介

USDAが、466個のマスメディアに取り上げられました。

 

紹介されたメディアの一覧です↓

 

1つ1つのニュースを紹介するわけにはいかないので、ここではこの中から1つの記事を見ていきたいと思います↓

Asia Pacific Digital Bank to Launch Stablecoin USDA Soon

 

アジアパシフィックデジタルバンクが間もなくステーブルコインUSDAを開始

アジアパシフィックデジタルバンク(APDB)は最近、安定したコインUSDAの発売を発表しました。

クアラルンプール、マレーシア– 2019年9月20日—

中国の中央銀行である中国人民銀行(PBoC)は、独自のデジタル通貨を導入することを計画しており、このニュースは興奮と投機を市場に波及させました。
市場は一般的に、Libraやその他の暗号通貨などの安定したデジタルコインの台頭に対するPBoCの対応だと考えています。実際、Facebookが独自の安定したコインをグローバルに発売する計画は、多くの強力な機関が独自のデジタル通貨計画を進めることを促しました。

アジアパシフィックデジタルバンク(APDB)は最近、安定したコインUSDAの予備発売を発表しました。 
USDAのOTC取引サービスへのサポートを提供するために、BiKi交換プラットフォームに正式にリストされています。

公式筋によると、USDAはウォールストリートグループによって戦略的に承認されています。
その使命は、「自由、平等、共有」の概念に従うことです。
これにより、包括的金融とデジタル金融はアジア太平洋地域で広く使用され、すぐに従来の金融世界とデジタル金融のベンチマーク資産になります。アジア太平洋地域の世界。

stablecoinエコシステムは、市場の新しいお気に入りです。
暗号通貨市場の機嫌が悪いため、ボラティリティは外部のオブザーバーとユーザーの両方にとって問題のままです。暗号通貨のボラティリティが極限に達した市場では、ステーブルコインは歓迎すべき変化です。

安定したコインは、実際の資産に固定された暗号通貨の一種として、価値を交換および保存するための安定した方法を提供することにより、従来の暗号通貨に典型的なボラティリティと不安定性の問題を解決できます。

2019年6月18日、世界最大のソーシャルメディアプラットフォームであるFacebookと、他の27の一流eコマース企業、決済企業、および他のセクターの企業と共同で、Libraのホワイトペーパーを共同発行しました。
いくつかの主要な国の法定通貨に支えられたブロックチェーンデジタル通貨を立ち上げる準備を進めており、「数十人の金融インフラに役立つシンプルで国境のない通貨を確立する」と主張しています。

ホワイトペーパーがリリースされると、すぐに世界規模で大きな影響を与えました。

アジア太平洋地域で米ドル建ての通貨発行管理に焦点を合わせていることで知られているデジタル銀行金融会社であるUSDAも、静かに計画を立てていることに気づいている人は少ないでしょう。

「アジア太平洋デジタル銀行が開始したUSDAは、さまざまな国や地域間の通貨制限を打ち破ることができます
。直接的なドルのアンカーは、為替の損失とプロセスを削減し、暗号通貨と従来の通貨の壁を破り、資金の流れはより自由で便利になります」と、USDAの公式ローンチプレスステートメントは読みました。

USDAの公式紹介によると、USDAは最新のブロックチェーン3.0テクノロジーを適用して通貨システム全体のセキュリティと安定性を確保し、それによりユーザーの権利と利益を確保し、地域間および地域間の金融関連の支払い、送金に適用されます、アジア太平洋地域および周辺地域での償還および決済。

USDAの保有者であるアジアパシフィックデジタルバンク(APDB)は、アジア太平洋地域のチーフデジタルバンクです。
チームは、ウォールストリートの金融専門家、主にモルガンスタンレー、NASDAQ、ブラックストーンファンド、ドイツ銀行などで構成されています。

USDAは安定した通貨として、さまざまなデジタル通貨に基づく交換と決済をサポートし、さまざまな交換および暗号通貨ファンドの通貨として使用できます。
同時に、USDAはAPDBの10億ドルの埋蔵量によって100%サポートされているため、1:1ドルの通貨を固定するように設計されています。安定した通貨により、金融業務と資産管理がより堅牢で安全になります。

国境を越えた電子商取引は、USDAの最大の着陸シーンになる可能性があります。
現在のデジタル決済分野では、不換通貨資産を固定しているデジタル決済プラットフォームはすでに大きな利便性を提供し、取引の経路とエコロジーを変えましたが、これらは主に中小規模の取引決済を対象としています。
地域間および学際的な金融関連の支払い、振替、償還、および決済、特に異なる法定通貨間では、異なる地域の政策により特定の障害があります。

業界関係者によると、国境を越えた電子商取引はUSDAの最大のアプリケーション着陸シーンになると予想されています。
現在、支払いレベルでは、法定通貨両替および海外支払いのコストが高すぎ、国境を越えたショッピング取引手数料が高く、バックグラウンドプロセスが面倒であり、全体的な効率が低すぎて、開発を大きく妨げています国境を越えた電子商取引。

「現在、銀行は国境を越えた支払い決済の処理において非常に非効率的です。予約、カウンター処理、現金引き出しなど、多くの非効率的な操作があります。より多くの外国のサプライヤーが直面するほど、より多くの作業が繰り返され、各レベルで各トランザクションを承認する必要があります。
信用を得るために銀行間で行動し、各取引対象を個別に予約する必要があり、各通貨を継続的に変換する必要があるため、効率が低く、支払い期間が長くなります。

同時に、国境を越えた貿易会社は、サードパーティの代理店に2〜3%の手数料を支払う必要があり、その結果、利益が減少します。国境を越えた決済では、外貨の交換費用が非常に高く、優先為替レートを得ることができず、情報が面倒に記入され、人件費も増加します。

これが、多くの人々にすぐに認識された理由です。 Facebookと約30億人の巨大なユーザーベースである数百の大規模スタートアップ企業に依存して、多くの市場参加者はLibraが巨大で広範囲に及ぶ超国家的世界通貨になると信じています。

USDAは、1対1のドル資産価値に基づくブロックチェーン3.0テクノロジーによってサポートされています。ブロックチェーンの分散操作モードに基づいて、透明な本は通貨の信頼性を高めます。

USDAの開始は、国境を越えた支払いに非常に便利です。
アジア太平洋地域で地域間および次元を越えた金融サービスを実行でき、従来の金融国境を越えた業務、地域間取引、投資率の低下、およびよりシンプルな運用の障壁を打ち破ります。

 

ニュースを直訳したものですが、要約すると

  • 新通貨USDAの発表
  • ステーブルコインであるUSDAの安定性
  • USDAの発行元であるAPDBは、アジア太平洋地域の代表的なデジタル銀行であること
  • APDBは、ウォールストリートの金融専門家、主にモルガンスタンレー、NASDAQ、ブラックストーンファンド、ドイツ銀行などで構成されていること
  • USDAはAPDBの10億ドルの埋蔵量、ブロックチェーン3.0テクノロジーによってサポートされており、1USDA=1ドルで固定
  • 国境を超えた支払いの利用として活用していけること

 

などについて説明されているようです。

 

前回の記事でも書いたように、現在のメジャーなステーブルコインUSDT(テザー)は「テザー疑惑」により、近々破綻するのではないかとも言われています。

 

まりえ
そんな中、メジャーなステーブルコインにするべくUSDAを宣伝・沢山のユーザーに使ってもらえるように準備を進めているようです。

 

USDAの公式ホームページ

USDAの公式ホームページができました!

【USDA公式ページ】

 

 

英語&中国語表記のため、日本人からするとちょっと見づらいですが。

USDAの説明が書いてあるので、情報を取るのに良いかもしれません。

 

まりえ
興味のある方は、Google翻訳等使って読んでみてください!

今のオススメ!

1

今回はBGSという半永久的に権利収入を得られる案件について、皆さんに情報共有していきたいと思います!!   まりえこの早いタイミングで情報を知ることができるあなたはラッキーです♪ &nbsp ...

2

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

3

今回は「暗号通貨と法定通貨の架け橋」となるべく、サービスがスタートしたBeyond Wealthについて紹介していきます!   まりえ最近は投資としても、仮想通貨の案件がとても多いですよね! ...

-YouBank
-,

Copyright© お金を増やす | 資産運用・投資・FX | まりえの自由ライフブログ , 2020 All Rights Reserved.