投資スタート半年で月収100万達成【投資×ブルーオーシャン×アフィリエイト】新しい情報をいち早くお届け♪情報は全力で取りに行きます!

お金を増やす | 資産運用・投資・FX | まりえの自由ライフブログ

MunicsBank YouBank ウィンザーマスター

MONIES BANK (Munics)【解約&返金申請のやり方】

2021年5月8日

こんにちは、まりえです!

今回は、長い間状況を見守っている方も多い「MONIES(Munics)」の解約・返金申請について紹介していきます。

 

まず昨年2020年末、下記の「解約申請についての記事」を投稿したのを覚えていますか?

Munics (Monies Bank) 解約申請で出金できる!?

こんばんは、まりえです。   昨夜遅く、Municsの進展情報が届いたのでお知らせします。   11月28日(土)23:59まで、Municsの解約申請ができるようになりました!! ...

続きを見る

※こちらで紹介した解約申請をしている方のみ今回の記事で紹介する申請をすることができます。

 

解約申請しても資金が戻ってくるっていうのは無理かなぁって半分諦めていたのですが

 

まりえ
2021年5月に入ってからさらに進展があり、今回の申請をしたことで資金が返ってくるようになりました!!

 

※5月初旬に申請&5月末に着金確認済。毎月返金される予定。

 

情報をくださった方、本当にありがとうございます♪

こうやってブログ書いて沢山の方にお知らせできることが凄く嬉しいです!!

 

ただ、この解約申請は非公式で案内されている情報です。

中国で案内されているやり方のようですが、この申請をしたことで逆に損をしてしまう可能性だって0ではありません。

 

  • 日本で公式に案内されている情報ではない
  • 本記事に書いてあることが最善のやり方とは限らない
  • 今後公式に案内がされる可能性もある

 

まりえ
これらを踏まえた上で、注意点・内容をよく読み「解約の申請を進めるかどうか」ご自身で判断をされてみてくださいね。

 

MONIES BANK(Munics)解約返金の概要と注意点

現在MSVGという新しいプラットフォームが始まっています。

 

取引所としてもスタートするとのことですが、以前に解約申請した後の手続きをこの新しいプラットフォームにて行います。 

 

解約金の考え方

元金(入金額)+10%-出金額 

(例) 10,000USDTを入金して一度も出金していなければ、11,000USDTが返金対象となります。 

上記の例にて、過去に5,000USDTを出金していたとすると、6,000USDTが返金対象となるとのことです。 

 

注意点

昨年11月に案内した解約申請を行っていない場合は、今回の解約手続きをすることが出来ないようです。

その際は新しいプラットフォームに新たに入金することにより、配当分を出金していけるようです(詳細はまだわかりません)。

 

また、解約対象アカウントは「Municsに入金しているアカウント(YouBankのみ運用は対象外)」となります。

 

※対象アカウントではない場合、今回の手続きは行うことができません。

 

期限も不明確な為、申請を進める方はなるべく早めの操作をお勧めします。

 

解約金の受け取り方法

解約額が5,000USDT未満:USDTで80%、MSDで20%を12ヶ月間で分割払いにて返金 

解約額が5,000USDT以上:USDTで50%、MSDで50%を15ヶ月間で分割払いにて返金 

 

MSDは一括で発行されるとのこと。

※MSDとはMONSPACEのステーブル通貨で 1MSD=1USDT。

 

今回の新しいプラットフォームであるMSVGは取引所としても機能しているようで、その取引所にて MSDは売却可能とのことです。 

 

まりえ
さて、上記を踏まえた上で解約に進まれる方は下のやり方を参考に進めてみてください。

 

解約返金のやり方①(MONIES BANK操作)

【MONIESログインURLはこちら】

 

まりえ
これで、解約・返金申請に必要なMONIES BANKでの作業は完了です。次に進んでいきましょう!

 

解約返金のやり方②(MSVG操作)

次に新アプリでの操作に進みます。

 

こちらの操作に関しては、詳細なマニュアルがなかったため「まりえがやった申請方法」を紹介していきます。

※この操作が足りていない!など何かご意見ありましたら、下記LINEまでお願いします。

 

まず、下記URLよりMSVGにアクセス後に右上の「登録」というボタンに進んでください。

【MSVGログインURLはこちら】

 

次にMONIES BANKで取得したユーザーネームとパスワードを入力してログインしていきます。

 

2つの選択が出てきますが、下のボタンを押してしまうとアカウントがアクティブとなり解約に進めなくなるようです。

解約・返金を希望する方は、上のボタンをクリックしてください。

 

  • Full Name:解約申請時のフルネーム(漢字)
  • Identity No:免許証番号orパスポート番号
  • Receiving Wallet adress:返金で受け取る自身のTRC-20-USDTアドレス(間違えないよう注意)
  • Mobile No:携帯電話番号(+なしの81から入力)
  • Email:メールアドレス
  • Monies community name:奇跡(日本のチーム名が奇跡だそうです)
  • Resion:Japan

間違いがないかよく確認して(先に進むと修正ができません)、大丈夫なら「Submit」をクリック。

 

これで申請完了です!

 

毎月月初にやること

毎月1〜5日の間に、申請先のアドレスの確認作業が必要となるようです。

この確認作業を怠ると、毎月あるはずの返金がされなくなってしまうようなので忘れずに作業を進めてみてください。

 

まず、下記のリンクから申請時と同じようにMSVGにログインします。

【MSVGログインURLはこちら】

 

ログインすると上記の画面になるので、出金先のアドレスがあっていることを確認して「Confirm Address」をクリック。

※アドレスを変えたい場合は、この時に新しいアドレスを入力してください。

 

アドレス部分がグレーアウトすれば作業完了です。

 

まとめ

  • 解約申請
  • 毎月1〜5日のアドレス確認作業

この2点を行うことで、毎月29日前後に返金がされるようです。

 

繰り返しになりますが、不確定なことも多く手探りで進めている状態なので、解約・返金申請をする方は早めに作業をされた方が良さそうです。

申請できた方のほとんどはしっかり着金しているようなので、今月も楽しみに待ってみましょう!

 

これまでのMunics記事で紹介してきたように、運営であるMONSPACE社はコロナ化でも大きく飛躍しようと頑張っているとのこと。

運営は実力のある会社とも言えるので、今後の展開も変わらずに情報を追っていこうと思います。

 

まりえ
また何か進展がありましたら、ブログまたはLINEでお伝えしていきます!

 

「MONIES BANK(Munics)に関して質問がある」・「大きな進展情報が欲しい」という方は、下のボタンより公式ラインを友達追加しておいてくださいね。

 

今のオススメ!

1

こんにちは、まりえです!   まりえDeFiの流行りで資産10倍になる方も続出したり暗号通貨市場が爆上がりしたりと、最近は投資で容易に資産を増やしやすい期間に突入している感じがしてしまいます ...

2

今回は、CCN(Cosmos Club Network)という案件を紹介していきたいと思います!   最近はどんどん価格も上がっているので、注目されている方も多い「ATOM」。 この暗号通貨 ...

3

今回はBGSという半永久的に権利収入を得られる案件について、皆さんに情報共有していきたいと思います!!   まりえこの早いタイミングで情報を知ることができるあなたはラッキーです♪ &nbsp ...

-MunicsBank, YouBank, ウィンザーマスター
-, , , , , , , , ,

Copyright© お金を増やす | 資産運用・投資・FX | まりえの自由ライフブログ , 2021 All Rights Reserved.